あなたの声に耳を傾け、そして、あなたの笑顔を取り戻します

当事務所では「社会的に弱い立場にある人の法律ニーズに応えたい」との思いから、さまざまな法律問題の解決に尽力しています

親しみやすさと信頼できる法律事務所を目指して

新着情報,TOPICS

  • 2017.01.05

    旧年は近くと遠くで同じことが起きている、と感じることの多い1年でした。世の中はますます小さく煮詰まっていくかのようです。海だと思って泳いでいたら、知らぬ間に沼だった、というような。酉年の飛躍を、といきたいところですが、しばらく泥濘のなか、身をよじりながら前へ進む予定です。

    本年もよろしくお願い申し上げます。

     

  • 2015.12.25

    12月26日より1月3日までお休みです。

  • 2014.11.05

    「大阪市の生活保護でいま、なに起きているのか」(かもがわ出版)から刊行されました!厚労省には逆ギレ!相談ブースに監視カメラ!会ったことのない孫にまで扶養照会!当事務所にて特別価格にて販売中!

  • 2014.09.12

    「賃金と社会保障」(2014年9月上旬号1617号)にて、大阪市生活保護行政問題調査団特集を組んで頂きました。事務所窓口にて割引価格にて販売します。

  • 2014.08.21

    9月10日(水)10時~18時 フリーダイヤル0120-556-477 を使って、弁護士会主催「暮らしとこころの電話相談会」を行います(詳しくは、http://www.osakaben.or.jp/event/2014/2014_0910-3.pdf または大阪弁護士会HPをご覧下さい。)。

    労働相談、生活困窮、借金問題、家族問題、こころの病のことなどに対応します。私も相談員として参加します。是非、お気軽にご相談ください。

  • 2014.07.25

    夏季休暇のお知らせ 7月28日~8月3日まで夏季休暇を頂いています。

  • 2014.07.05

    7月4日朝日新聞朝刊にて、調査団活動の取り組みに関する記事が掲載されました。

  • 2014.07.01

    7月3日(木)午後5時~関西テレビ「スーパーニュースアンカー」の特集コーナーで大阪市生活保護行政問題全国調査団の取り組みが放映されるようです。

  • 2014.07.01

    本日、「改正」生活保護法が施行されます。生活保護の抑制を主眼としたものと評価します。Q&Aで解説した「生活保護問題対策全国会議」のweb頁をご紹介します。http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-210.html

  • 2014.05.22

    大阪市生活保護行政問題全国調査団の詳細が決まりました。詳しくは本日のブログをご覧ください。

普門法律事務所のおもな取扱業務

  • 労働事件・労働災害

    誰しも避けては通れない、“働くこと”に関する法律問題です。残業代や退職金、解雇や雇止め、職場でケガをしたなど労働に関わる相談を広く受けています。

  • 借金・多重債務問題

    “借金が返せない!”という相談に代表される借金に関する法律問題です。現状の収入や支出、負債の程度などを慎重に見極めながら、破産手続き、個人再生、あるいは任意整理などの方針を一緒に考えます。

  • 生活再建全般

    働こうにも仕事がない、給料が安く生活できないなどという相談もお受けできます。安定した生活が突然の病気やケガで失われてしまう。誰の身に起きてもおかしくない問題です。

  • 国籍・在留資格

    日本に滞在する外国籍市民の方々の法律問題に関する事件です。代々、日本で生まれ育った外国籍の方、新たに来日してきた外国籍の方の法律相談を広くお受けします。

  • 離婚・子ども・ストーカー・DV被害

    離婚や親権、財産分与などに代表される家庭内で発生する法律問題です。男性・女性、法律婚の有無の別なくご相談をお受けしています。

  • 行政事件

    入管に関するものや社会保障制度に関するものなど、国や自治体を相手に争う裁判です。複数の弁護士で弁護団を組んで取り組む裁判なども多いです。

  • 刑事事件・少年事件

    逮捕された、起訴されたという場合に弁護人・付添人として活動する事件です。刑事裁判が始まる前の段階(被疑者段階)での弁護人活動や、刑事裁判や少年審判での弁護人・付添人活動などがあります。

  • 遺言・相続

    自分が亡くなった後のこと、親族が亡くなられたときのことに関するご相談です。遺言をしなくても法律が相続財産の分け方を定めているのですが、相続人が多くなると親族間でもトラブルになってしまうことが多く、自分の希望どおりに相続をしてもらいたいという場合には遺言書を作成することをおススメします。

  • 高齢者・障がい者の財産管理・成年後見

    ご本人のために、ご本人に代わって、その財産を管理したり、日常生活に必要な契約を結んだりする内容のご相談です。

  • 交通事故・その他の事故

    交通事故や何らかの事故や事件で被害を受けた方の損害の賠償を加害者に対して求めていくという事件です。示談という話し合いや裁判手続きのなかで解決していきます。

  • 借地・借家、不動産取引

    部屋を借りるとき、引越しするとき、家を買うとき、売るときに生ずるトラブルや必要な手続きに関するご相談をお受けします。

  • 顧問契約

    事業者や個人のご相談者の取り扱われている業務との関係で、迷った時にいつでも気軽に相談できるようにしておきたいという方、定期・不定期かかわりなく一定頻度で法律問題が頻発しているという場合などには、顧問契約をおススメします。

その他の取扱業務

  • 公的年金・生活保護
  • 国際的家事・相続
  • 外国人の人権

法律問題でお困りの方、まずはお問い合わせください,TEL.06-6354-1616,メールでのお問い合わせ・ご相談予約はこちら

お問い合わせ・ご相談予約

TEL.06-6354-1616

FAX.06-6354-1617

メールでのお問い合わせ・ご相談予約はこちら

弁護士 普門大輔のふらっふBLOG

普門法律事務所

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋3-3-3
南森町イシカワビル7F

大阪市営地下鉄 谷町線・堺筋線
「南森町」駅⑤番出口より徒歩3分

JR東西線「大阪天満宮」駅
③番出口より徒歩7分

> 大きな地図で見る
顧問契約

迷った時にいつでも気軽に相談できるようにしておきたいという方には、顧問契約をおススメします。

顧問契約をご希望される方へ,顧問契約書[PDF]が開きます